冷蔵庫の値引き交渉体験談 やってはいけない失敗

最初に冷蔵庫の値切りに失敗した理由を言うと量販店の社員ではなくて メーカーから派遣されている人に声をかけてしまった事が失敗でした。

「プラズマクラスター」などのブランドやメーカー名ののロゴが入ったジャンパーを着ている人の事です。

話しかけるべきは、量販店の制服を着ている人でした。

このページでは、失敗だったと思った理由や、異なる作戦でトライした値切り交渉の結果などを記載しています。



冷蔵庫を買い換える事に

冷蔵庫 安く買換えたい

写真は8年使ったシャープの冷蔵庫です。
購入予定の冷蔵庫は日立のG4800Eです。

購入にあたり、まずネットの最安値をチェックすると149,200円でした。
ネットでの注文は搬入が心配だったので実際に会って注文したいと思いました。
それで行ったのは、さいたま新都心のヨドバシカメラです。

ちょうど開店日に行きました。
もしかすると開店日だし安くしてくれるかな?という期待は少しありました。
でも、そううまく行きませんでした。


プラズマクラスターのロゴジャンパーの人に声かけしてしまった

開店日なので開店前から人の行列です。
オープンと同時に早足で冷蔵庫コーナーに行きました。
店員さんにG4800Eを見せてほしいと声をかけました。
このとき、背中にプラズマクラスターのロゴジャンパーの人に声かけました。これが失敗でした。
失敗だと思った理由は「他の店舗の値段が分かれば対策が打てるかも知れない」 とメーカー派遣の店員さんは言ってたのですが、 結局最後の最後に「私はメーカーから派遣できているだけで、店舗にきてヨドバシカメラの社員に相談してみてください」と言われたためです。

この人に声をかけた理由は、50代ほどで、若者より価格決定の権限が大きいかもしれないと思ったからです。

妻とG4800Eの実物をみて納得したところで、価格交渉を始めました。

交渉1回目「価格を聞くのを最後にしたい」作戦決行

「他店舗をまわってきて、ここで価格を聞くのを最後にしたいのですが」作戦決行

プラズマクラスターのロゴジャンパーを着ている店員さんに話しかけました。

私:「池袋ヤマダ、幕張ヤマダ、船橋ビックで価格は聞いていて、今日の開店日をまったんですよ。出来れば価格を聞くのを最後にしたいのですが・・。」

店員さん:「おいくらでしたか?。」

私「他店の人に他には言わないでと言われていまして。」

過去にネットの最安値を伝えても安くならない事もあったので、このような作戦にしてみました。
・・あれは、ノジマ電気でした。

結果・・・作戦失敗! 効果イマひとつ・・

ネットの最安値よりポイントを考慮した実質で見ると1,310円高い結果となった。

このときの1回目の交渉結果の内容はこうでした。

価格交渉前価格交渉後
支払い金額 183,000円 173,000円(↓1万円ダウン)
ポイント付与 13%ポイント 13%ポイント
実質価格 159,210円 150,510円(↓8700円ダウン)

ネットの最安値が149,200円です。

実質で考えると1,310円の差(150,510円-149,200円)で小さいですが、 ポイントは付くものの結局支払う17,3000円が大きく感じました。

なので、私は続けて交渉しているメーカー派遣の店員さんに言いました。

私:「これよりは難しいですよね・・・?」

店員さん:「他の店舗の値段がわかれば、対策も打てるかも知れないですけどね。。」

私:「わかりました。。」

これを聞いて、立ち去りました。

交渉2回目「他の店舗では、○○円でした。」作戦決行

他の店舗では、「○○円でした。」作戦決行

それで、さいたま新都心コクーンシティのフードコートに私はいて、 そこから30分後くらいにヨドバシカメラに電話し、販売担当者に取り次いでもらいました。 名札で名前を覚えておいたのです。

そして、しつこくも同じ人に2回目の価格交渉を始めました。
ここで、メーカーのジャンパーを着ている人に声をかけるんじゃなかったと思い知らされます。

私は携帯越しに話し始めました。

私:「女房に叱られました。他店舗では池袋ヤマダさんで、149,000円でした。」

店員さん:「税込み?ポイント付きですか?」

ときかれたので、ポイント無しで、税込みですと話すと、 店員さん:「ポイントをつけない事によってそういう価格もありますが、云々かんぬん・・・」
なんだか、長かったです。3分ほどしゃべっていたと思います。


結果・・・作戦失敗! 失敗した!と思った瞬間。

突き放されて終了

3分ほどしゃべっていたプラズマクラスターのロゴジャンパーを着ていた店員さん。
「あれなんで、それなんで、ですから、」と、そして最後にこういったのです。

店員さん:「私はメーカーから派遣できているだけで、店舗にきてヨドバシカメラの社員に相談してみてください。」

あんなにしゃべっていて、最後にこれ?

あ~メーカーのロゴや製品がプリントされているジャンパーを着た人に話しかけたらいけないんだなと思いました。

え?、「そりゃそうだ」とも聞こえてきそうです。

私は知らなかったのです。

店員さんの長たらしい話の目的は、他店舗の値段を聞いても結局検討しない事から目をそむけさせるための物だったのかも知れません。

ここで突然ですが 注意

値切ったときの失敗談はここで終了でして、ここからは3回目の値切りの話になります。

3回目の値切り交渉の結果は、ネットの最安値よりも11,200円安くなりました。

他の量販店さんでこれまでとは別の作戦を使いました。


交渉3回目→作戦成功!-ネット最安値よりも安くなった

・・・もう、このヨドバシカメラで決めてしまおうかなと思いました。実質で考えるとネットの最安値とほぼ変わらないですし。

いろんな店舗に電話して価格聞いて、その価格を他の店に伝えて競争させる作戦を過去にした事がありましたが、 成果が芳しくなく、時間もかかるのでそう思いました。

私とは別行動で子どもとユニクロで買い物をしている妻に、もうここで決めようかなと思う旨を電話しました。

でも、なんだかなぁ~とやや沈んだ気持ちでフードコートで1人座っていると、

やってみたい作戦がでてきてめげずに、今度は他の大手量販店さんに電話を掛け始めました。めげずに、3回目の交渉開始です。

他の大手量販店さんにネットで番号を調べて電話を掛けました。

私:「お幾らになりますか?」

店員さん:「173,000円です。」

私:「え!?そんなに高いんですか?」

その後、新たな作戦で話し、結果は、以下となりました。

値切り交渉結果(3回目)

価格交渉前価格交渉後
支払い金額 173,000円 138,000円
ポイント付与 5000ポイント 5000ポイント
実質価格 16,8000円 13,3000円(↓3万5千円ダウン)

ネットの最安値が149,200円です。

支払い金額ではネットの最安値よりも11,200円安くなりました。(149,200円-138,000円)

実質価格で考えるとネットの最安値よりも実質16,200円分安くなりました。(149,200円-13,3000円)