リビングのパソコン用デスク 奥行き45cmで問題なかった

リビング用デスクを買いました。奥行きが45cmのものです。

奥行きが45cmだとディスプレイが近すぎないか心配でした。 奥行き60cmの方がタイピング時に肘が机に置けて楽だと思っていました。 スペースの問題で45cmのデスクを購入したのですが、結果は問題なしでした。

リビング パソコンデスク45cm1
ディスプレイは23インチのiiyamaのディスプレイです。ノートパソコンに接続して使用しています。 右斜め前方に置く事でそう近いとも感じず気になりませんでした。



リビング パソコンデスク45cm2
タイピングをするに当たって肘はデスクに置けませんが、リビングのパソコンでは長時間するわけでもなく気になりませんでした。


リビング パソコンデスク45cm4
デスクとテーブルの間は1メートルくらいだと思います。奥行き60cmのデスクを買っていたら狭くなりそうです。
販売店に在庫確認で電話したら同じシリーズのデスクでは奥行き45cmのほうが良く売れているといっていました。

見た目もスッキリしているので奥行き45cmのデスクで良かったと思いました。

買ったデスクは、カリモクのユーティリティプラスの幅が900のものです。
コレを二つに間に 奥行45cm用のワゴンを置くと幅がぴったりでした。
カリモクのユーティリティプラスのデスクとワゴンは幅が複数選べて、横スペースにピッタリ収めたい人には良いかも知れません。

・幅が色々選べて色も複数のカリモクのユーティリティプラスのデスクの詳細
iiyama 23インチディスプレイ XB2380HS-B2

それからパソコンがデスクトップ式でディスプレイとキーボードを正面に置くとしたら出来るだけ薄型のディスプレイを探すか、 ディスプレイの脚を取って、モニターアームに直付けすれば対応画面までの距離が遠くできそうです。

モニターアーム
サンコー 4軸式くねくねアーム