リビング階段の寒さ対策(ロールスクリーン)

扉がない階段がリビングに直接繋がっています。
リビング階段 寒い

リビング階段と呼ぶのでしょうか。冬に暖房をつけると暖かい空気が上の階段へと逃げていました。 リビングの2Fから3Fに階段を上っていく途中で徐々に暖かくなる事を実感するのでそれが分かります。

そこで、ロールスクリーンを取り付けました。

リビング階段 ロールスクリーン

ロールスクリーンをつけるとやっぱり違います。
暖かい空気が上の階段へと逃げていかなくなり、リビングが保温されるようになりました。
ロールスクリーンに追加で、サーキュレーターも買いました。
天井付近の暖かい空気をかき混ぜて足元にも行き渡らせるようにです。
※1年2ヵ月後追記。サーキュレーターは、現在未使用です。妻は「邪魔」と言っていたような気がします。冬に使われず、夏に扇風機の代わりに使われています。


○ロールスクリーンについて

松装さんのショールームで買いました。

松装さんは「ロールスクリーン 激安 県名」で検索して探したと思います。
TOSOのロールスクリーン TR1409(ライトグレー)にしました。
チェーン式だと幼児の手が届き、いたずらしそうなので、スプリング式にしました。

スプリング式。

スプリング式

チェーン式。

チェーン式


○取り付けをしました

業者にやってもらうと高くつきそうなので、自分で取り付けることにしました。

リビング階段 ロールスクリーン1
松装さんに依頼していたロールスクリーンが届きました。

リビング階段 ロールスクリーン2
取り付けるための道具は以下を利用しました。

□メジャー
□「下地どこ太君」
□「Panasonic 壁うらセンサー」
□「マスキングテープ」
□「どこでも下地 スピードミニ」
□カッター
□「マキタ 充電式インパクトドライバ」
□「ドリル10本組み」


「下地どこ太君」と「Panasonic 壁うらセンサー」は同じ役割のものです。 壁にネジを取り付ける木下地があるか調べるもので、どちらか一方があれば問題無しです。
取り付ける位置に木下地があれば、カッターと「マスキングテープ」、「どこでも下地 スピードミニ」もいりません。

取り付けの簡単な流れとしては

・1.取り付け位置の壁に木下地があるか確認する

・2.ネジを取り付けられるように下地をつくる。
 ※木下地があれば、この工程は必要なし

・3.取り付ける

では、1番から。

・1.取り付け位置の壁に木下地があるか探す

リビング階段 ロールスクリーン3
ここに取り付けます。

リビング階段 ロールスクリーン4
まず、このブラケット(レール取付け金具)を取り付ける位置に木下地があるか確認します。

Panasonic 壁うらセンサー
Panasonic 壁うらセンサーで木下地がないか探したところ、あまり反応しません。
※「下地どこ太君」ももっていましたが、は本来の役割とは異なる、ネジ穴を開ける場所の印付けくらいにしか使いませんでした。

木下地はあまりなさそうなので、「どこでも下地 スピードミニ」を買いました。

・2.ネジを取り付けられるように下地をつくる。

リビング階段 どこでも下地スピードミニ
まず、ブラケットを取り付ける部分にマスキングテープを張りました。 階段通路の左右の壁から同じ長さになるようにメジャーで測り印をつけておいて、そこにマスキングテープを張りました。



リビング階段 どこでも下地スピードミニ1
下穴を開けました。穴あけには「マキタ 充電式インパクトドライバ」 と 「マキタに取り付けて使うドリル10本組み」を使いました。 どこでも下地スピードミニの説明書のとおり、6mmほどでしたでしょうか。
どこでも下地スピードミニの液体を注入するための穴です。 ネジを石膏ボードに打ち込んでもロールカーテンの重さで取れてしまうので、液体をスポンジと共に固まらせて カチカチとするのです。

リビング階段 どこでも下地スピードミニ2
どこでも下地スピードミニ に付属のスポンジを挿入しました。

リビング階段 どこでも下地スピードミニ3
スポンジにどこでも下地スピードミニ を注入しました。

リビング階段 どこでも下地スピードミニ4
数時間置いてカッターでカットしました。カッチカチになっているので、カットするのが大変でした。

リビング階段 どこでも下地スピードミニ5
マスキングテープを剥がしました。


・3.取り付ける

リビング階段 どこでも下地スピードミニ6
ブラケット(レール取付け金具)を手で押さえながら、赤丸をつけた下地を作ったところに 「マキタ 充電式インパクトドライバ」でネジ止めしました。

リビング階段 ロールスクリーン5
ブラケット(レール取付け金具)にTOSOロールスクリーンをカチッと取り付けて完成しました。

設置から1年経過しましたが、問題なく使えています。冷気・暖気の遮断も上々だと思いますし、 帰ってきたときに、ロールスクリーンが垂れ下がっていても、さっと暖簾のように入れるところが気に入っています。
追記:1年2ヶ月経過しました。外れていません。妻がズァッと思い切り引っ張っているのをみましたが大丈夫でした。 (最初、「どこでも下地 スピードミニ」の強度が心配でしたが)

ロールスクリーンを取り付けるために使ったもの

□メジャー
Panasonic 壁うらセンサー
マスキングテープ
どこでも下地 スピードミニ
□カッター
マキタ 充電式インパクトドライバ
ドリル10本組み

下地どこ太君(Panasonic 壁うらセンサーを利用で本来の目的で使わなかった)