契約書に不利なことが書かれていないか(契約前にチェックした時の記録)

家購入 不利な契約書チェック


家の購入を申し込んだ時に、「事前に契約書をもらいたい」と営業に言いいました。

契約日まで数日あるので、それまでに契約内容を把握しておきたかったからです

契約日当日に契約書の説明をしてもらえますが、
もし不利な契約を当日になって知った場合、営業のペースに持っていかれ、 書き換えを要求することもままならないような気がしました。

さて、契約日の3日前に「不動産売買契約書」のほか、「重要事項説明書」を持ってきてもらいました。
何か不利になるようなことは書かれていないか。悪意のある契約はないか?などと思いながら目を通すと、特に問題はなさそうです。

ただ、気になることが書かれていました。

簡単に言うと「所有権移転登記は自分でやらないで」という内容です。
契約書とおりだと、こうかかれていました。

(所有権移転登記等)「所有権移転登記においては、売主指定の司法書士を利用することとする」

登記は自分で出来るものと思っていたので、営業に確認することにしました。

自分で登記すれば相当安くなるからです。